美☆おじさんのブログ

健康と美容のブログ

原因不明の体調不良。それは「食いしばり」が原因かもしれない。

私の持病である偏頭痛、肩こり、首こりが、食いしばり治療により劇的に改善しました。

 きっかけは、こちらの本です。
「食いしばり」をなくせば頭痛・肩こり・顎関節症はよくなる!」

「食いしばり」をなくせば頭痛・肩こり・顎関節症はよくなる!

「食いしばり」をなくせば頭痛・肩こり・顎関節症はよくなる!

 

本によれば、食いしばりは、100キロ以上の力がかかっているとか。そりゃ~頭痛や肩こりにもなるわな。

作者は大阪で歯科治療を行っている西村先生。

タイトルどおり、食いしばりの治療で、私の持病である頭痛や肩こりがなくなるのであれば、治療してみたいと思いましたが、残念ながら、歯科は大阪にあります。

ところが、本を読むと、西村式歯科治療を行っている歯科が東京にもあるとのことで、早速新宿にある「ウエストデンタルクリニック」に行ってみました。

クリニックでは、最初に口内の確認、レントゲン撮影、問診が行われました。
先生に、舌についている歯型や骨隆起の症状を見ていただき、食いしばりの治療をすることになりました。

ちなみに私の持病は以下のとおり。

・偏頭痛
・肩こり
・首こり
・慢性疲労
・気力不足
・骨隆起(食いしばりにより、口内の骨が発達してコブになったもの)
などなど。生きているのが不思議です。

治療初日にも関わらず、早速、治療装置を作ってもらえることに!
まずは念入りに歯型をとって、夜用スプリントを作ってもらいました。
夜用スプリントの仕上がりはこんな感じです。

f:id:Bi-ojisan:20180212134241j:plain

 夜用スプリントは、前歯2本にすぽっと装着する装置です。
本によれば、夜用スプリントは、以下のとおりの効果があるとのこと。

①上下の歯が接触せず、スプリントの先端が下顎の歯の1点だけに当たる。
②上下の歯の間に5ミリほどの隙間ができる。

 先生は、額に汗を流しながら、それはそれは丁寧に、何度も何度も調整して作ってくれました嬉しいな~

夜用スプリントを装着しながら、体のバランスもチェックしてくれます。
装着前後で、体のバランスが変わるのが実感できます。

1時間以上かけて、夜用スプリントが完成しました。

 治療中、先生からの「今まで相当つらかったでしょうね~」という一言に、ぐっときました。

今まで偏頭痛をはじめ、肩こりやら慢性疲労やら、大病ではないけど微妙な症状に悩まされていて、病院に行っても、特に病名を診断されることはありませんでした。
いっそのこと、とんでもない病名を告げてもらった方が、その病気の治療に専念できるのに、そうもいかない。
そんなつらい気持ちを分かってもらえた気がして、とても嬉しくなったのでした。

早速その晩、夜用スプリントを装着して寝てみると・・・

めちゃくちゃ気分爽快な目覚め!!!

首から上の筋肉のこりがなくなり、さらには、なぜか下半身の筋肉の緊張もありません!

健康な人って、こんな気分なのか・・・。

健康は、失ってみないと分からないものです。

 治療は続いていて、次回は、昼用マウスピースを作ってもらいます。8割くらいの人が、数回の通院で症状が改善するとのこと。私は1回の通院で症状が改善されました!

今日も、夜用スプリントを装着して早く寝たいな~。
寝るのが楽しみになってきました☆