美☆おじさんのブログ

健康と美容のブログ

ほくろ、とりました。。

最近、ほくろが増え、かつほくろが大きくなるという、華麗(加齢)なる現象が起きてきました。美☆おじさんとしては、やはり気になるところです。

以前にも、異常に大きくなったほくろを、レーザーでとってもらったことがあったので、気楽に皮膚科に向かいました。

そして、「以前にもほくろをとってもらったことがあるので、要領分かってます!」とか言って、ベッドに座りました。

メインは顔です。女医さんに、「どれをとりますか?」と聞かれ、あれもこれもと欲張って、11個も指定しちゃいました。

しか~し、私はここで、大事なことを忘れていたのです。

そう・・。

麻酔を打ってくれるということを・・・。

もちろん、麻酔なしではレーザーが痛いので、麻酔をうってくれることはありがたいのですが、ほくろをとるすべての箇所に、注射を打たれるわけです。

あれもこれもと欲張って11個も指定した私がばかでした。

小心者の美☆おじさんは、今さら、「やっぱり5個ぐらいにしてもらえませんか?」とは、言えませんでした。

やむなく、顔という敏感な部分に、11箇所も注射を打たれることに(泣)。

 

痛て~~~(泣き)!!!

顔に注射は、痛いです。

 

さて、顔はお見せできませんので、足の写真です(ほくろとる前)。

f:id:Bi-ojisan:20171113230842j:plain

とった後。

f:id:Bi-ojisan:20171113212714j:plain

そして、処方された、絆創膏みたいなテープを貼ったばかりの写真がこちら。

f:id:Bi-ojisan:20171113212715j:plain

最近の絆創膏は、モイストヒーリングと言って、乾かさないで治療することが主流のようです。

私が子供のころは、転んでかすり傷を作っても、乾燥させて、かさぶたを作らせたものです。

しかし、最近は、「創傷の治癒と言うものはもとより細胞を培養する様なものであり、従来の様に乾燥させるより湿潤を保った方がよい」という考えのもと、自分の体液を利用して湿潤状態を保つ治療法が一般的らしい。

知らなかった~!

【Amazon.co.jp限定】BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 大きめサイズ 12枚+ケース付 絆創膏

【Amazon.co.jp限定】BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 大きめサイズ 12枚+ケース付 絆創膏

 

 ちなみに、処方されたテープを貼ってしばらくすると、こうなります。

f:id:Bi-ojisan:20171113212713j:plain

体液により、絆創膏がもっこりとなりました。

ちなみに、2週間後の写真がこちら。

f:id:Bi-ojisan:20171113212716j:plain

3週間後がこちら。

f:id:Bi-ojisan:20171113212717j:plain

乾燥させないので、かさぶたができません。その変わりに、肌の内側が赤くなっています。

また、経過報告する予定です。

 

【結論】

  • ほくろをとるときは、注射を打たれる!
  • ほくろをとると、鏡を見たときに、すっきりしていて、気持ちが良くなる
  • 最近の絆創膏は、進化していた!